« June 2004 | Main | August 2004 »

2004.07.31

CAT隊コーラス練習

土曜のお勤め終了後、ダッシュでDDA@大塚に寄って、家賃を払うために家に戻り、それから#G-session(劇伴セッション)・CAT隊コーラス自主練習@渋谷パセラ、18:00~。

※CAT(キャット)/Chorus Atack Team。何かあるとすぐ「解散だ!」と言われる(嘘)。専用車両としてCATビハイクル、戦闘機CATアロー等を運用(嘘)。
現在はアンドロイドKyon-C、改造人間ノルマ、ネット生命体ほのか、の三体が所属。

3時間まるまる真面目に練習。茶しか飲んでねー。
にしてもパセラ高っ!てわけで同業他店の値段チェック。カラオケ館、渋谷は蒲田店の倍かよ~とか言っていると、G-sessionベースのRYO-3鬼軍曹から連絡が。たったいまCAT隊の直接の上官である腹巻猫司令長官と、その筋のえらい人ミッキー氏と共に、スペース・カインズライブから御帰還の由。すでに渋谷にいるという。
つか、パセラに。

「再びパセラに戻ったCAT隊。だが、軽く食ってさっと帰ったろ~という彼女たちの決意は、新曲リストを前に脆くも崩れ去る――持ち合わせもないのに。どうする、CAT隊!?」

大変ごちそうさまでした。その分今後も頑張りますです、ハイ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.30

DVD学校の怪談BOX 発売

gakkou.jpg
DVDオーディオコメンタリーのアシスト、3本め。 ホラーNGな私も、これは大丈夫。見返すたび名作だなあ。

野村さんはほぼ「ウルトラQ ~dark fantasy~」にご出演時の風貌。ちょっとワルっぽくてカッコイイ。
平山監督が当時の台本をお持ちになる。ちゃんと保存なさってる。じっくり拝見したかった~。

発売情報。7/30。「学校の怪談BOX」。
うおっ、松之介師匠がオーディオ・コメンタリーに!? やった~!

関係ないけど、平山監督の次回作は「レディ・ジョーカー」。
確か昨年の年末ごろ、初台のCASIO本社の前を通りかかったら、大きなビール会社があって、
「ええっ!? か、CASIOはどうしちゃったのだ!?」

ロケでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

DVDゴジラ×モスラ×メカゴジラ・東京SOS 発売

TokyoSOS.bmp
DVDのオーディオ・コメンタリーのアシスト 2本め。 出演:手塚昌明監督、金子昇さん、吉岡美穂さん

ただただ楽しい収録でした。
発売情報。7/30。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.24

中子邸SFXコレクション取材(~7/25)

@下呂温泉。24~25日。今年のSF大会の項参照。

まるまるSF映画!な二日間。クリーチャーがイパーイ。フィギュアもイパーイ。


20040727_002










下呂駅前でも撮影を。駅員さんと通りすがりの若い子らにひとときの笑いを提供する。


20040727_010 










そういやそのまま旅館に行ったんだった。仲居さんたちは、○チガイの扱いには慣れたもんである。さすが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.18

富士学校・富士駐屯地開設50周年記念行事

昨日のゲームの日に続き、特撮の日。

富士学校・富士駐屯地開設50周年記念行事
朝4時出発。特撮ライターの中村哲氏とミセスT、おミソの私。
ミセスTは中学の頃タロウやレオの特撮現場に頻繁に見学に行ってたとか。ここにも凄い人が。
7時すぎには現地到着。ご招待扱いのミセスの同伴で観覧スタンドへ。感謝感激!
演習グラウンドは演習場より狭い分、間近で見えた。
デジカメのシャッター速度の遅さに耐えかねて、ついムービー撮影。メモリが一瞬で消耗。
記念立食パーティに参加。飲む。略章が5列くらいある人とかキャンプ・フジの米軍人とか議員とか。接待役の若い自衛官をキャッチ、いろいろ詮索。だって百武くんなんて名前なんだもの(直接の親戚ではないらしい)。
グラウンドへ戻って戦車や戦車橋などと記念撮影。試乗会、戦車に乗りそこねたので96式装輪装甲車に乗る。内部を撮影しようとして同乗の自衛官に制止される。
資料館を軽く流す。戦車コーナーにいたオジ様自衛官の解説。整備一筋・国産戦車は全て扱ったが、90式は故障が多く難儀。次世代戦車が昨年からここで試験走行しているが、納車初日にいきなり故障。しっかり、三菱さん^^;)。オジ様はコマツ(小松製作所)の諸車両が一番好感が持てるとかでした。
資料館入口でかねてから撮りたかった写真を撮る。→写真いろいろ
4時すぎ出発。

夜9時新宿着。私は大西さんつながり特撮ライター&シナリオライター飲み会に合流、6人でカラオケ。
大西さん以外は初めて会う方ばかりだが、まったくいつものノリ。
死ね死ね団のテーマがちゃんと歌えない自分に気づき愕然となる。12時前帰着。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.17

DDAからあなまたゲーム

DDA@大塚。夕方になってようやく顔を出したうえ、この日に貸す約束のフルメタDVDを忘れ「じゃ何しに来たわけですか?」と主任および皆に呆れられ、自分でも愕然。さらにケロロ軍曹を借りる。
速攻であなまたゲームの会(でも遅刻)。『ダイスゲーム大会』。ただただ楽しくダイスを振る。「ろくでなし」というゲームを覚えた。0時すぎ帰宅。

フルメタDVD追記。うちのは北米輸入盤で、貸しても主任宅PS2では観られないことが判明。す、すまん……。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.09

ジェンダーSF研:真夜中のスタッフ会議

ジェンダーSF研究会。7月スタッフ会議は、「ラクーアに夜23時ぐらい集合」!
ぐらいって? そしてラクーアのどこに? フォロー入れないまま決行。

空想小説ワークショップの飲み会を中座し、丸ノ内線に乗る。
中島がバラ柄の浴衣姿だった。可愛いのう。

ラクーア。館内をさまよううちに、みなさん三々五々集まる。
おフロだけに会えば互いに「タオル1枚!」とか「ハダカ!」ですよ、キャッ!!
島田さんともまたまた湯舟で会う。会うと温泉。ここ温泉?
天然温泉。地下1700m、約400万年前の新生代第三紀上総層から湧出してるらしい。

ラクーア! 東京は夜の0時なのにこんなにおっぱい、いやいっぱい人が。
こんな素晴らしい場所が身近にあったとは! マーベラス! ファンタスティック! アメージング! 
若い女の子たちが?みいんなハダカで?楽しげになごんでますよ!
ああもうパラダイス~! ローマ帝国の公衆浴場に来たようだ(そうか?)

施設の設計、インテリア、小物類、ショップ、どれもデザインが行き届いてる。
何が何でもリラックスさせます!という気合を感じる。
さらにSF魂をくすぐる、ロッカーキーも自動販売機もレストランの支払いも腕輪ひとつ
というキャッシュレスシステム。これラクチン。必要なものは揃い、準備もいらない。
温泉行きたくなったらココ。終電逃したらホテルよりココ。

こういう場所によくあるカビ臭さとカルキ臭がないのがいい。

リラックスしまくった状態で、深夜1時すぎから焼肉を食べ食べ会議。
天井の高い広いラウンジに移り、ビールを飲み飲み会議。ん、外の空が薄明るい?

寝る人は寝て帰る人は帰る。
オヤジどものイビキに敗北した人多数。乳漏れに敗北した人も。
仮眠ルームで横になるとPHSが鳴って、爽やかなのださんの声がする。
ラウンジにいるらしい。もう8時らしい。もうすぐ閉館らしい。
嘘だ数分前まで5時半だったのに。

ラウンジの広い窓の外に、うねる巨大なジェットコースターのレール。
その向こうにビッグエッグ。なかなかの景観。今日も暑そう。

超眠いまま出勤。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.03

「エスパイ」オーディオ・コメンタリー収録

DVDコメンタリーのアシスト4本目。ついについに。
@浜町。東京テレビセンター。

すげーちっちゃい!可愛い!でもプルプル!のナマ由美かおるさんに、小松左京先生もうウハウハ! というソレは期待どおりのアレでしたが。

自分的には重要な基本情報をコメントしそこねていて、
むう……。
・映画化の企画自体は、原作発表直後(日本沈没よりもだいぶ前)から既にあった。
・超能力描写は控えめに、というリクエストがプロデューサーからあった。
とかとか。
って全てこの本で語られてますが『東宝映画100発100中!映画監督福田純
あと、チーフ助監督の西川常三郎さんの話をもっともーっと伺えればよかったが~。個人的にはメガロの話を(収録外で)。

いま、リメイクしたらどうなるか妄想してみる。いまなら対テロ組織で?とか実はまだ冷戦中で?とか。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2004 | Main | August 2004 »