« 別府コスプレ旅行 | Main | ジェンダーSF研:真夜中のスタッフ会議 »

2004.07.03

「エスパイ」オーディオ・コメンタリー収録

DVDコメンタリーのアシスト4本目。ついについに。
@浜町。東京テレビセンター。

すげーちっちゃい!可愛い!でもプルプル!のナマ由美かおるさんに、小松左京先生もうウハウハ! というソレは期待どおりのアレでしたが。

自分的には重要な基本情報をコメントしそこねていて、
むう……。
・映画化の企画自体は、原作発表直後(日本沈没よりもだいぶ前)から既にあった。
・超能力描写は控えめに、というリクエストがプロデューサーからあった。
とかとか。
って全てこの本で語られてますが『東宝映画100発100中!映画監督福田純
あと、チーフ助監督の西川常三郎さんの話をもっともーっと伺えればよかったが~。個人的にはメガロの話を(収録外で)。

いま、リメイクしたらどうなるか妄想してみる。いまなら対テロ組織で?とか実はまだ冷戦中で?とか。


|

« 別府コスプレ旅行 | Main | ジェンダーSF研:真夜中のスタッフ会議 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「エスパイ」オーディオ・コメンタリー収録:

« 別府コスプレ旅行 | Main | ジェンダーSF研:真夜中のスタッフ会議 »