« September 2004 | Main | November 2004 »

2004.10.31

関西旅行

10/31(日)~11/3(水)@関西方面

行きは、久びさ夜行バスで。こんな安いのがあるよ!
そして帰りは「円谷ジャングル」@貝塚経由で関空最終便か。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.30

ハロウィンパーティ

の前にたぶん、G-sessionスタジオ練習@渋谷。17:00~
来春ライブめざしそろそろ詰めぎみに。


ハロウィンパーティ@渋谷キリストンカフェ。19:00~。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.10.28

「星間特捜アサルトマン」情報

夏の熱海以来、撮影に参加したりでオレ的に話題の新作特撮DVDシリーズ「星間特捜アサルトマン」。
製作のラピッドプログレス・清水さんから画像を頂きました。わーいわーい。

これがアサルトマンだ!

web2.jpeg

クリックすると巨大な画像に変身するよ!^^)

ラピッドプログレスの皆さんはいま、この作品の編集と次回作(続編?)の造形等で、尋常じゃなく忙しいそう。めっちゃキツイスケジュールで、宣伝もままならぬとか。
大変です、応援してます。でも早く観たい~。

#ところで清水さんといえば、龍海ひろ主演・女性コマンド大活躍の特撮「イーグルフォース」を観たいなあとずっと思っているのですが、どうしたら?

| | Comments (12) | TrackBack (0)

2004.10.25

父母上京、しない由

11/7から3日ほど、父母(&伯父伯母)上京予定。
じゃアパートに来るよね?と自分からはとても言い出せないムスメであった。
あちらはホテル泊まり。わかってらっしゃる(涙)。
てか、私もホテルに泊まりたいな~っと。

---
てな予定でしたが、先の新潟県中越地震により富山から東京への鉄道ルートの復旧がしばらく見込めないため、中止に。
ほくほく線(北越急行)は、十日町-越後湯沢間は橋桁損傷のため運行停止・復旧はしばらく先って、こっちじゃそんな報道は全然ないよう。(あ、ほくほく線サイトに出てました。)
しかし、10/26から母は伊香保温泉へバスツアー。2時間ばかり早く発車するというが、どの道を通る?

電話ではやはり前週の台風23号被害に話が及ぶ。
台風中のTVニュース映像、富山は金沢にくらべ穏やかだったけど、実は強風で木が折れ窓が割れ屋根が飛ぶという被害があちこちで。てか全国ニュースは東京の様子ばっか流して大騒ぎしてたわけで、かえって東京は大丈夫だったのかと心配された。
強風。防波堤に漂着した実習船海王丸の風速計では一時60m/sだったとか。えーとえーと、時速216kで走る車から顔を出してみるとそのくらい? その半分でも息が出来ないよ。想像つかない。

そして、これでまた木が倒れて山で食べ物なくなった冬眠前の熊がますます出てくるんだきっと。

というわけで、東京へはまた日を改めて。
「二人だけなら、お前の部屋にでも泊まればいいやろ」って、父よ! がちょーん。
わかってらっしゃった、わけじゃ?

---
10/27付記。
母帰着。通常なら長岡から関越道だが、直江津から上信越道、長野-軽井沢-高崎まわりで伊香保へ行ったもよう。
ほくほく線。本日の余震で全線不通に。ガーン。
阪神大震災、震源地付近で最初に鉄道が復旧したのは1ヶ月後、JR神戸線。たまたまその翌日に乗車した。車内は普通に賑やかで、でも西ノ宮を過ぎると車窓から見おろす光景は一面の被災地になり、乗客は一斉にシンとなった。若い女の子が黙って泣いていた。
須磨まで乗って折り返し、記憶と違う埃まみれの三ノ宮で、観光し食事し買物をして帰った。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2004.10.24

SFセミナー2005:スタッフ会議(1)

SFセミナー2005:第一回スタッフミーティング。
@表参道 13時~17時。すいません、遅刻しました。

日程&場所がほぼ決定。
本大会:2005年5月3日(祝)午前~夕方 場所/全電通労働会館
合宿:5月3日夜~4日朝 場所/確認中?

企画数は例年どおり。いつもながら半年後のSFトレンド、何が来てるのかを考えつつ。でも欲望のままに。志も高く。
昼企画の概要もおおまかに決定。「これがSFだ!」存続を協議するうちに時間切れ。
参加十数名。新スタッフも。久しぶりの人も。みらい子さん復活(わーい)。東京潜伏中の方もいたり。

半分くらいの人数で飲み会@新宿。放言暴言はすぐ謝りますごめんなさい>各位。
10時半すぎ帰宅。早い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.23

あなまたゲーム10月

アナログゲームをまったり楽しむ@中野。午後から。SF&ファンタジーゲーム特集。

仕事のあと、夕方から合流。
地域センターの18畳×2部屋の広い和室に、十数人の方々が集合し、全員が輪になって正座、目を閉じ膝を叩いてます。って、新興宗教か何かですか?^^)
実はここ、古い因習にみちた小さな村。ある日村人が惨殺され、狼男の仕業と噂になり、村人たちは協議のうえ、怪しい村民をひとり殺します。しかし夜になると、また新たな犠牲者が……。
疑心暗鬼になる村人たち、狂人、占い師、フリーメーソン、村をうろつく亡霊たちの笑い声。村人はひとりまたひとりと減り、その悪夢は人間と狼男、どちらかが全滅するまで続くのでした……という、カードゲーム。原題は「LUPUS IN TABULA」。
参加者もドキドキですが、これ、ゲームからリタイアしても、端から全員の正体知って見てるの非常に面白い。亡霊の皆さん爆笑しまくり。俺は狼男じゃないと主張すれば疑われ、占い師を詐称すれば朝には死体、善良な村人として振舞う狼男たちは村人同士をリンチへ誘導。プレイヤーの方々がまた百戦錬磨のゲームマスター中心で、その息詰まるような会話のやりとりと展開、まるで映画の心理サスペンス・ホラーのようでした。すげー。
これ、SFファン同士なら「遊星からの物体X」でもいいかも。お好みに応じて。

つぎ。「看板娘」。へぼい行動を取りつづける私。まじへぼい。
とまあ、2つしか参加できませんでしたが、今回も楽しかったです。

次回は「サタ・スペ」。大阪が舞台のアジアン・パンクRPG、うほほー。うが、巡視船体験公開と重なっているっ(涙)。

ところで、皆さんが輪になって吊るす村人を決めている頃、ゆさゆさと地震が。
TVをつけると、震源地は新潟。ヒヤッとしたが、すぐお隣でも富山は東京と同じ震度3。フォッサマグナのあっち側だから?
自宅に帰り、もう遅いので兄に電話。兄は飲み会帰り。
地震は富山では特に問題なく、前週の台風23号の被害のほうが初体験てぐらい激しかったらしい。兄の会社には被害が。わが家は雨漏り程度で。

新潟は、7月の台風大被害の傷も癒えないうちのこの地震。ちょっと酷すぎるね……。

ところで、今回もその話になったのだが、
SFでも特に伝奇系を好む兄が最近「これって絶対、夢枕獏(な世界)だから!」としつこく言い張る沢田美紀「風のことづて」。公式サイトに行くと試聴が始まります。うーん、どうだろう。あ、ラジオ関西でレギュラーも?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.18

マッドサイエンティスト・カフェ開店準備研究会in渋谷「ER」

@渋谷。19:30~
なので、集合時間までマッサージに行ったりマンガ喫茶に行ったり。
渋谷駅で次々来る人を待つうちに30分ばかり遅刻。その間、黒服仲間の鴨造氏を当の囚人病院居酒屋に放置プレイ(平謝り)。
お店は、だいたい想像どおり。マニアックになりすぎず、可愛らしくってなかなかいい。
でも同行の先生によると「患者さま~」という呼び方はリアルだとか。
楽しかったので、バカみたいにはしゃいでしまった。

われわれの店については、まだまだブレインストーミング中。
マッドサイエンティストのテーマソング探索中。
チューリング・テスト・コーナーやすげこま人工知能の実現性についこだわってしまったが、はっ、ネタ違いですか? そうかなるほど、「ゲゲボカクテル闘茶」にこだわっていたN島嬢の気持ちが、いまわかった……。

すごく久しぶりにあの周辺を歩いた。
On Air East。懐かしの第一土曜深夜。今も続いてるらしい。うずうず。

次回の会議は、アキバ界隈のメイドカフェにて。
研究員とホストさん随時受付中。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.17

SFファン交流を考える会「2004ワールドコン報告」

@原宿。
ワールドコンに行って来ちゃった話を、みんさん&のださん&尾山の3人で。
お暇なかたはどぞー。ワールドコンみやげつき。

詳細はこちら。
--
>「SFファン交流を考える会」十月例会のお知らせ
> 当日受付OK、参加資格も特にない気楽な集まりです。
>SFファン活動に興味のある方はお気軽にいらしてください。
>日時 十月十七日(日)午後二時~午後五時
>会場 千駄ヶ谷区民会館(JR線「原宿」駅徒歩八分)
>テーマ 二〇〇四年度ワールドコン報告
>ゲスト おのうちみん氏・尾山ノルマ氏・のだれいこ氏
>会費 五百円(お茶・お菓子代込み)
--

ご来聴感謝。雑駁なバカ話になってしまいました。来年はみんなで行こう!

終了後飲み会@新宿。ものすごく酔っ払ってしまった。
終電より早めに帰ったはずだが、最初の2時間以降の記憶がほとんどないぞ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.16

G-sessionスタジオ練習

G-session(劇伴セッション)@渋谷。16:00~

スリー・トゥ練習中。知人がパーカッションの先生だと気づいたので、特訓を依頼しようかと。

しかし今回は「新曲」総ざらえで。
われわれCATは、♪パンチ・パンチ・パンチ!とか、♪八人の娘が旅をした~とか。
「べったらこ、ステキ―ッ!」「サイコーッ!」とか。烈神さんは怪鳥音とか。
こんな選曲するバンドって、日本じゃ唯一(世界でもな)。

練習後、打ちあわせかねてパセラ。最近のパセラはDVDが見られるよわーい。
「怪奇大作戦」の該当回を見たり、杉良を見たり。
しかし、なにより。
烈神さん持参の新曲リストに打ち震えてしまうわたし。な、なんじゃこりゃあっ!?
「銀河子守唄」「姫のためなら」「花の中の花」「旅すりゃ友達」「信じるかい」「愛をつたえる旅」
などなどなどなど。ハート直撃のED・挿入歌爆入です。
ただ感涙にむせびつつ歌う。聞く。ああまさか、こんな日が来るとはなあ……。
上手く歌えるように練習しよっと♪

プリンプリンも入ってほしい~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.12

雀荘で麻雀、ほか

@高田馬場。21~24時。そのあと3時すぎまで飲み。

上京中のO下君と。その大学時代の同輩・後輩諸君とで。
大雨だし一旦家に戻ってたし、も~断ろ~かな~と思ってたら、面子が揃わなかったらしく、強硬に誘われる。まあせっかくの機会だし。打てるならいつでも打ちたいし。
しかし0下君は一時プロテストに挑戦してたよーなやつ、お仲間もごく普通に強豪。
そんな面子のなか超久しぶりの雀荘、各種チョンボを繰り返し打つ手の遅いダメなオバハンと化してました、私。ホントごめん。シーマ様の名にはとても値しません。

終電の人を見送り、せっかくだし飲みに行こう、と最近お気に入りのAzitoへ。噂に聞く人がちゃんといて、ナチュラルにオタ話等。
店の銃器類はやはりエアガン/電動ガン。マスターはサバゲーもやるらしいよ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.11

秋の宇都宮亭宴会

クリンゴン特産ブラッドワインを楽しむ秋。午後4:00頃合流。

参加はのべ9名。「理系じゃないわけないじゃないですか!」の青年もご参加。
「マッドサイエンティスト・カフェ」のメイン黒服4人も勢ぞろい。やはり白衣試着会に。

ブラッドワイン。
提供は、SF2001関係知人のてれよんさん@尊敬する技術者はスコッティか真田志朗。
STAR TREK THE EXPERIENCE inラスベガス土産。感謝。
さんざん飲んだあと試したためか、わりとあっさりしたお味(印象薄い……)。
クリンゴン人じゃない私でもガブガブ飲めます。気取らない食事のお伴によさそう。
ところで、クワークの実家のある星で取れたワインをカリフォルニアで詰めた、ってそれホントに「クリンゴンの」ブラッドワインなのかーっ? 深く問わないけど。フェレンギに聞くだけ無駄な気がするけど。

帰り支度の皆をひきとめて(すまん)、「月のワルツ」プロモーション。
宇都宮亭のプラズマ大画面で見たかったんだが、うちで焼いたDVD-Rを同機種プレーヤなのに認識せず。やっぱり。急遽、Macで上映。
でもホントにいいから。見て見て。放送スケジュール

帰宅00:30頃。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.10.10

HAMACON2・スタッフ会議

HAMACON2実行委員会・定例会議@秋葉原。14:30頃~参加。
自主企画「マッドサイエンティスト・カフェ」の実現可能性を問うため。
大会スタッフをやれば話が早くて融通もきく、とのこと。そりゃ、そーですね。orz

HDDレコーダー不調。
3枚めのDVDクリーナに一縷の望みを託すが、やはりDVD-RAMがマウントしない。
やっぱ修理ですか…。しかし直ってもなあ。
わかってますよ、ぼくの部屋が汚すぎるっていうんでしょう?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.08

空想小説ワークショップ・10月期開始

WS@池袋。18:30~(翌5:00)。

深夜の居酒屋、先生が突如、皆の前から消失する事件が。
私は酔って寝ていたのでよくわかりませんが、現場には鞄と靴だけが残されていたとか。
私はわけわからないまま皆にそれを持たされ、朝の電車で帰宅、また持って出勤。
真相は歴史の闇の奥ですが、先生は御無事だったようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.03

ジェンダーSF研読書会「攻殻機動隊」

ジェンダーSF研究会・定例読書会 @高輪区民センター

13:00~:スタッフ会議
14:00~:「なぜなに?ジェンダー」第3回 講師:三橋順子氏
14:30~:読書会「攻殻機動隊」(士郎正宗作品を中心に) 担当:夏一葉

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.02

久々のDDA

ダンジョン・ダイス・アーツ@大塚。久々フル出場。プレイ自体数ヶ月ぶり。
昨今は「何しにきたんですかあんたは?」状態だったので、「今日はまさかゲームを!?」と驚かれる。やるよ、やるってば。
先週も仕事のあと顔出して「ガンダムA」読んで、他の飲み会に去ったんだったなあ。

FUUくんのマスターで、プレイヤーはSさんMくんと私。
システムは「ゴーストハンター」、だけどFUUくんのオプション・ルールを加え、時は現代、相手は凶暴化したバイオ実験の犠牲者の方々(犬もいたが)。つまり、バイオハザードⅡ発売記念!セッションでした。

私のPCは、日系アメリカ人の自称・天才少女科学者18歳。
専門は機械工学。最近の発明は「謎の霊体真空吸引機」「謎の超空間霊能通信機」「謎の腕時計型護身用トリモチ発射器」。(なんと通信機だけは成功作だったらしい)
ちょっとした名声はあるが、信用はない。みため可愛いが、実は魅力(カリスマ)は超低い。という、自分を不世出の天才と信じて疑わないタカビーな超常科学バカ娘です。
で貧乏。あり金ぜんぶ研究に注ぎこんでます、こいつ。
毎度似たような、と言われそうだが、キャラメイキングのトランプと出目がそう言ってるしな~。従わないとな~。

そんな彼女に、とある米国企業の研究所からオファーが。
ボディーガードと称して現われた女性ふたり(もちろんゴーストハンター)と、アメリカはアリゾナ州へ――。

という今回は女性3人のパーティ。が、とにかくねー。
弱いんですわこいつら。
最初の戦闘でいきなり全員ボロボロ。何十ターン使ったよ? マスター青ざめてますよ。
つーか戦闘系PC、一人だけだし。クールで小柄な女子・大食い23歳。
そしてこの人、ファンブル続出です。成功値75/100にして銃は落とすわ暴発するわ味方を撃つわ、ってあーた、警護対象を背中から撃つボディーガードがあるかー!! 終いには、「100」の目を見ても、「ああ、また?」と、見飽きたかんじ。はっは。そうだ、全体の幸運ロールを任せると、大体失敗してパーティを窮地に陥れてくれたなあ。その幸運度35/100、うちらでは最高値。自分で振る勇気のない手前、文句言えんが(いや実は言ってました、PC的には)。
もうひとりのボディーガードが(黒ならまだしも)白魔術系PC、背は高いがトロっちいねーさん27歳。これまた弱っちい。
攻撃魔法を使おうとしてファンブル続出。あれれ、スゴイ勢いでMPが減っていきますよ? 発狂直前? 魔法が発動したかと思えば、今度はダメージロールで必ず「1」を出す。必ずね。すごくいっぱい「1」の目を見たなあ。あっ、逃げてこけて犬に噛まれて、抵抗ロールに失敗して感染してます。ああ今度はHPも自動的に減る減る。発症寸前。
というわけで。あのさ、私って、守られる側なんだけど?
経験点ほとんど機械開発と機械修理スキルにつぎ込んだサイエンティストなんだけど?
体力&敏捷もちろん低レベルで、射撃技能1なんだけど?
何で、こんなに撃ちまくってるわけですかっ? 狙わないと当らないし狙っても当りませんが、無駄弾消費がおしごとですか? ぎゃー、来るなっ! こっち狙うなーっ(涙)

それでも、ときどき、ちゃんと当たるんだな~。
なるほど「ゴーストハンター」は、キャラクターの経験レベルが低くても、ダイス目によってなんとか戦える。持ってない技能でも、まぐれで使える。逆に、経験レベル高くても失敗するときは失敗。燃える。

そんなで、ひいひいなんとか戦ってた私(いや、結構そそくさ逃げてました)も、やっぱファンブル続出。
応急手当ロールも、目標値65/100で次々失敗しまくるしね。ごめんねー。6回のうち成功1回はヒドイよねー。でも専門は機械工学だからさー。暴発で壊れたM16の修理、失敗したけどさー。聞き耳だけほぼ全成功。聞き耳得意な科学者って。

てなわけで、数時間をひたすら悲鳴をあげて逃げ泣きながら戦いまくった今回のゲーム(ぜいぜい)、バイオハザードの名に相応しかったですね。いやゴーストハンターだけど。お疲れさまでした、みなさん。非常に堪能。
やっぱ、PCは弱いに限るね!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2004 | Main | November 2004 »