« 第3回げんこつまつり | Main | HDDレコーダ出張修理 »

2004.12.18

G-sessionスタジオ練習1218

G-session(劇伴セッション)@渋谷。16:00~
今年最後の練習。なのだが、昼間は出勤なので合流17:00頃予定。

---
出勤。説明会の参加者に、去年「ファニエスト外語学院」見ましたよと言われる。くずおれる。

スタジオへ。歌詞が覚えられないので、道々MP3を聞きつつ「レロリロビロ♪マンキー・マージ♪」とか呟きながら山手線。スタジオに入ると、まさにその曲の真っ最中。
急なご不幸にてドラマー不在練習で、主に細部チェック。大ヒット曲だと観客が(みなおたく)細かいフレーズまで覚えてるかと思うと、楽器の方々も難儀なようす。私は、パンチな奥様コーラスに拘泥してみる。覚えてる人は少なさそうだが。
ミスター・タイヤキ曲の新候補に、「SW」が挙がる。それイイ~と喜んでたら、コーラスの負担箇所を指摘され、やや暗い気分に。そこで押せない自分にブルー。
今回ラインナップのひとつ「まぼろしのブルース」は作詞上原正三、作曲渡辺宙明(推定)というセカイ征服系ソング。その2コーラスめをご本人に書いてもらおうぜと言い出す西川さん。覚えてないでしょー、というと、いやいやこれが、とひとしきり上原氏の話題に。そういえば、「螢・わかれうた」のことも覚えていらしたっけなあ。
休憩中は、ファイナル・ゴジラの話題。腹巻猫さん西川さん共々、特撮諸兄が絶賛。ゴジラの復活シーンがメカゴジラ登場の曲でソレそのものだったとか、冒頭の東宝マークがキンゴジだったとか。3回は見ろと言われる。うーん、監督というより、背後におたく対策ブレーンがいそうな。
そんなこんなで練習終了。

すっかり恒例、パセラでネタDVD。中澤さん持参の「仙波清彦とはにわオールスターズ」のライブ。パーカッションのとても偉い凄い人がいるんだよと皆から教わる。その技、その音に釘づけ。カコイイ! そりゃ仙波さんは白衣メガネ姿でしたが、それとはまた別です>中澤さん。しかし、何より戸川純の「リボンの騎士」が! 惚れる! すげーオーラ! サファイアがそこにいるよ!
後半は久々、カラオケに。「キャンディ・ワルツ」、20数年後に人前で歌うことになるなど当時の自分に想像できたか? つか昨日までまさかこんな未来がくるとは知らずにいたよ。ありがとう、技術の進歩さん。ありがとう、ミッチーファンの皆さん(堀江美都子の全曲集から入った模様)。

コミケ前日の忘年会は新年会に振り替え。残念ー、でも年末予定が少しラクになったかも。

|

« 第3回げんこつまつり | Main | HDDレコーダ出張修理 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42504/2190191

Listed below are links to weblogs that reference G-sessionスタジオ練習1218:

« 第3回げんこつまつり | Main | HDDレコーダ出張修理 »