2006.06.11

6/11(日)予定:SOG賞最終選考会

@未定

今年もドキドキわくわく。

私たちの大好きなジェンダーSF作品をとにかく一方的に褒め称える、「センス・オブ・ジェンダー賞」も第5回め。
昨年同様SFセミナーでの討論会、ジェンダーSF研スタッフによる一次選考会を経て、いよいよ最終選考会です。

発表は、7/8-9日本SF大会「ずんこん」(宮城・松島)にて。
こちらも、今年はどんなアレな授賞式になりますやら(笑) 
お楽しみに!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.10.29

ジェンダーSF研究会・読書会

@港区・芝浦港南区民センター・2F第一集会室 14:00-17:00

今回のテーマは童貞!であります。

テキスト:「青き月と闇の森」サイモン・R・グリーン ハヤカワFT185

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.09.03

ジェンダーSF研究会・読書会"The Jane Austen Book Club"最終回

@麻布区民センター 9:00~21:00(予定)

最終回。第4章~最後まで。朝から晩まで、残り一気にやっちゃいますよ!

---
の予定でしたが、兄の結婚式で北海道にいました。

---
なんと、ついに映画化か!
あのSFコンヴェンションのシーンも映像化される?(笑) あと、グリックの部屋とか!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.05.15

ジェンダーSF研究会・読書会"The Jane Austen Book Club"

@白金高輪。15:00~?
テキスト:Karen Joy Fowler,"The Jane Austen Book Club"
ついに私の担当回。まずは電子辞書を買おう……。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.05.08

ジェンダーSF研スタッフ会議

会議のなかみは、今年のセンス・オブ・ジェンダー賞について。

どうなるかな.。

---
SFセミナーでの討論会を経て、本日会員(参加4名^^;))で、一次選考通過5作決定!(いいのか?)
いや、今年も面白いことになりそう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.17

ジェンダーSF研究会・読書会"The Jane Austen Book Club"

Karen Joy Fowler,"The Jane Austen Book Club"
ペーパーバック版の表紙のほうが可愛いいんだよねー。 私のはハードカバー。

定例読書会 @高輪区民センター(地下鉄南北線「白金高輪」)

13:00~:スタッフ会議
14:00~:「なぜなに?ジェンダー」第4回 講師:柏崎玲於奈さん
14:30~:読書会「ジェーン・オースティン・ブッククラブ」第2章

どんどん進みます。

----

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.06

ジェンダーSF研読書会"The Jane Austen Book Club"

@白金高輪。15:00~
テキスト:Karen Joy Fowler,"The Jane Austen Book Club"

初の英語読書会。当分はこの「G研版『暗黒太陽の浮気娘』」(笑)を読む。
がんばるぞー。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.03

ジェンダーSF研読書会「攻殻機動隊」

ジェンダーSF研究会・定例読書会 @高輪区民センター

13:00~:スタッフ会議
14:00~:「なぜなに?ジェンダー」第3回 講師:三橋順子氏
14:30~:読書会「攻殻機動隊」(士郎正宗作品を中心に) 担当:夏一葉

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.01

ジェンダーSF研・読書会

@高輪区民センター

13:00~:スタッフ会議
15:10~:なぜなに?ジェンダー2 「セクシュアリティについて」講師:柏崎玲央奈
15:40~:読書会「からくりアンモラル」森奈津子著 bk1
終了18:00。焼肉へ。

各方面のエキスパートが揃ったという感のある読書会でした。
判らないことは、ほぼ誰かが答えます。

孤高の自分が決して犯されることのない、森ナツの小説。
だからやおいと同じく、女性にとって実に安全で健全なポルノたりうる。
女の子にもっと読んでもらいたい。ああ、まあ、趣味の問題もあるけども……。

今回の名言。
「ユートピアって、恋みたいなものですね」@佐藤弓生さん。
さすが歌人でいらっしゃる……ステキ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.09

ジェンダーSF研:真夜中のスタッフ会議

ジェンダーSF研究会。7月スタッフ会議は、「ラクーアに夜23時ぐらい集合」!
ぐらいって? そしてラクーアのどこに? フォロー入れないまま決行。

空想小説ワークショップの飲み会を中座し、丸ノ内線に乗る。
中島がバラ柄の浴衣姿だった。可愛いのう。

ラクーア。館内をさまよううちに、みなさん三々五々集まる。
おフロだけに会えば互いに「タオル1枚!」とか「ハダカ!」ですよ、キャッ!!
島田さんともまたまた湯舟で会う。会うと温泉。ここ温泉?
天然温泉。地下1700m、約400万年前の新生代第三紀上総層から湧出してるらしい。

ラクーア! 東京は夜の0時なのにこんなにおっぱい、いやいっぱい人が。
こんな素晴らしい場所が身近にあったとは! マーベラス! ファンタスティック! アメージング! 
若い女の子たちが?みいんなハダカで?楽しげになごんでますよ!
ああもうパラダイス~! ローマ帝国の公衆浴場に来たようだ(そうか?)

施設の設計、インテリア、小物類、ショップ、どれもデザインが行き届いてる。
何が何でもリラックスさせます!という気合を感じる。
さらにSF魂をくすぐる、ロッカーキーも自動販売機もレストランの支払いも腕輪ひとつ
というキャッシュレスシステム。これラクチン。必要なものは揃い、準備もいらない。
温泉行きたくなったらココ。終電逃したらホテルよりココ。

こういう場所によくあるカビ臭さとカルキ臭がないのがいい。

リラックスしまくった状態で、深夜1時すぎから焼肉を食べ食べ会議。
天井の高い広いラウンジに移り、ビールを飲み飲み会議。ん、外の空が薄明るい?

寝る人は寝て帰る人は帰る。
オヤジどものイビキに敗北した人多数。乳漏れに敗北した人も。
仮眠ルームで横になるとPHSが鳴って、爽やかなのださんの声がする。
ラウンジにいるらしい。もう8時らしい。もうすぐ閉館らしい。
嘘だ数分前まで5時半だったのに。

ラウンジの広い窓の外に、うねる巨大なジェットコースターのレール。
その向こうにビッグエッグ。なかなかの景観。今日も暑そう。

超眠いまま出勤。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧